ご存じですか? 各種認定証

茂原市の保険代理店:なっとく!保険相談です。
国民健康保険および後期高齢者医療制度の加入者は、次の認定証の交付を
受けることにより、医療費の窓口負担額および入院時の食事療養費が一定額
にとどめられます。
♦限度額適用認定証
医療機関ごとの医療費の窓口負担が自己負担限度額までとなります。

♦標準負担額減額認定証(限度額適用認定証と合わせて交付)
入院時に、食事療養費の窓口負担額が軽減されます。

♦交付に必要なもの
・被保険者証(保険証)
・印鑑(朱肉を使うもの)
・入院日数のわかる病院の領収書

すでに限度額適用認定証の交付を受け、8月以降も必要な方は、交付申請
してください。(後期高齢者医療制度の加入者で引き続き該当となる方は
8月以降の新しい保険証に同封されます)。

お問合せは、国保年金課(2階)
(20)1503  fax(20)1600

広報もばら 7.15日号より抜粋