スプレー缶・カセットボンベは穴をあけずに黄色いネット(資源ゴミ)へ

 茂原市の保険代理店:なっとく!ほけん相談です。茂原市役所から再度のお知らせです。

 スプレー缶・カセットボンベの出し方
 スプレー缶・カセットボンベの穴あけによる事故、ごみ収集車やごみ処理場での火災や爆発が発生しています。
安全のため、スプレー缶・カセットボンベは平成29年4月から「燃えないゴミ」ではなく「資源ゴミ」として収集しています。
スプレー缶・カセットボンベは中身を使い切って、穴をあけずにスプレー缶・カセットボンベ専用ネット袋(黄色)に入れてください。
黄色いネット袋は資源ゴミの日にカン専用・ペットボトル専用ネット袋と同じように集積所に配置します。

注意事項
スプレー缶やカセットボンベに穴をあけるなどしてガスを抜く作業を室内等で行うことは、危険を伴いますので、絶対に行わないでください。
穴をあけてしまった場合でも資源ゴミで出してください。
中身を使い切れないスプレー缶・カセットボンベは長生郡市広域市町村圏組合環境衛生課までご相談ください。
【問い合わせ】長生郡市広域市町村圏組合 環境衛生課 電話:0475-23-4944

スプレー缶・カセットボンベの出し方リーフレット
http://www.city.mobara.chiba.jp/cmsfiles/contents/0000005/5026/spraykeihatu.pdf