台風15号 被災便乗犯罪に注意!

茂原市の保険代理店:なっとく!保険相談です。

窃盗や悪質商法 相次ぐ!
 台風15号の被害を受けた県内各地で、家屋損壊や停電の長期化に
便乗した犯罪行為が相次いでいる。
 壊れた民家や店舗などを狙った窃盗被害のほか、修理業者などを
名乗った悪質商法が疑われるケースもあり、県警は警戒を強化。
 県社会福祉協議会などによると「ボランティアセンターから来た」
などといって、有償での瓦やブルーシート張りの修理を申し出る
事案も報告されている。
各地のボランティアセンターは、ボランティアに専用のビブスと
名札を配布しており、ボランティアを名乗る人物が訪れた際は、
確認するよう呼びかけている。
県警は、「不審に感じたら すぐ相談してほしい」としている。
県警への相談は専用電話(#9110)へ。

9月21日 読売新聞より抜粋