脊髄損傷 薬で改善

茂原市の保険代理店:なっとく!保険相談です。

 「慶大チーム 急性期患者の半数」

慶応大学などのチームは、脊髄を損傷して間もない患者に、神経の再生を
促す薬を投与して運動機能を改善させたとする研究結果をまとめ、21日に
神戸市で開かれた日本再生医療学会で報告した。
ips細胞(人工多機能性幹細胞)と組み合わせ、脊髄損傷の治療法を確立
させたい考えだ。
この薬は、「HGF」(肝細胞増殖因子)というたんぱく質の製剤。
HGFは炎症を抑え、神経細胞を保護、再生する働きがある。
臨床試験(治験)を実施した結果、約半数の運動機能が改善した。
ただ、改善したのは下半身のみだった。
チームは治験の結果を踏まえ、早期の実用化を目指している。
今回の製剤は急性期が対象だが、中村教授らは亜急性期(損傷後2~4
週間)の患者を対象に、ips細胞から作った神経の元となる細胞を移植
して治療する臨床研究も始めている。中村教授は「製剤に細胞治療、
リハビリを融合すれば、もっと回復する可能性がある」と話す。

3月22日付 読売新聞より抜粋

2019年3月の休日当番医

日曜・休日在宅当番医 ※診療時間は9時~17時です
※都合により、変更する場合があります。救急患者の方が優先となります。
消防本部24-0119、(FAX)25-8448へお問い合わせください。
〈内科系〉
3月 3日㊐ ポプラクリニック 23-3111
3月10日㊐ 宮本内科医院 20-1191
3月17日㊐ 吉田医院 34-3045
3月21日㊍ 鵜沢外科内科クリニック 34-2496
3月24日㊐ 渡辺医院 27-7733
3月31日㊐ 大塚内科 23-6121
〈外科系〉
3月 3日㊐ 宍倉病院 24-2171
3月10日㊐ 三枝医院 25-2203
3月17日㊐ 宍倉病院 24-2171 
3月21日㊍ 君塚病院 25-1811
3月24日㊐ 公立長生病院 34-2121(代)
3月31日㊐ 塩田記念病院 35-0099
〈一宮地区〉
3月 3日㊐ 藤島クリニック 47-3056
3月10日㊐ もといハッピークリニック 36-3537
3月17日㊐ 睦沢診療所 44-2236
3月21日㊍ 秋場医院 42-3323  
3月24日㊐ K・Iクリニック 42-7575
3月31日㊐ 清水医院 42-6480